【獣になれない私たち】7話あらすじと視聴率!晶は自分の人生を生きる覚悟を決めた

たった一度の過ちが未来を変えてしまう。恒星(松田龍平)は、粉飾した税務申告書類に印鑑を押してしまった。

第7話、「かわいくなくて、何が悪い!本音を彼にぶつけた日…堂々巡りの恋に大きな決断が」が11月21日に放送されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「獣になれない私たち」7話の視聴率

日本テレビ「獣になれない私たち」の第7話が放送されました。気になる視聴率は、8.6%でした!

IT企業の営業アシスタントの新海晶(新垣結衣)、税理士の根元恒星(松田龍平)、晶の恋人・花井京谷(田中圭)

「獣になれない私たち」7話のあらすじ

恒星の罪

恒星は、たった一度のつもりで粉飾決済に手を貸してしまった。それを脅されて今も続けている。

税理士としての信用は、確実に失うね。命があっても人生おわり。

晶には、今の話は映画の話だとごまかした。呉羽に貸すためにおろしたと言った。

すっごい恥ずかしいこと言っていい?京谷が初めての人だったんだよね。

京谷と出会って、人に愛されることを初めて知ることが出来た。

「ツクモクリエイト」では、九十九が監視カメラをつけていた。SEたちは、こぞって有休をとっていた。

社員への脅しでこういうことして、何も言えなくさせちゃうのはダメだよ。

「5tap」では、晶と呉羽が飲んでいた。恒星は、橘カイジの会社の上場を手伝うことにする。

遅い、この前ここで待ってても来なかったから。

朱里は、晶の家の前で待っていた。「5tap」で飲んだお金を返しに来た。

不幸の背比べは楽しいのか?

朱里は、晶の家に泊ってしまう。次の日、晶のマンションの更新通知書を見てしまう。

私ではなく、上野から紹介させて頂きます。ウチの期待の部下です。

晶は、上野と松任谷を育てようとした。この場で失敗してもいいじゃないか。仕事はチームでするものだから、京谷は励ました。

こういうの毎日呑める身分になりたい。今日のお金は持ってますよ。

「5tap」では、朱里が飲んでいた。恒星は、晶の友だちと言った朱里を責めた。

出て行くつもりはないってことか?それでよく来れるよな晶のテリトリーに。頭おかしいの?

朱里は、晶を回りに気をつかうキラキラ女子と言った。でも、恒星は晶の素顔を知っていた。

君さ、自分が一番不幸だと思ってるでしょ。不幸の背比べは楽しいですか?

朱里は、恒星の顔にビールをかけた。晶は、恒星を責めてしまう。恒星は、気に入らなかった。

自分の人生を生きる晶の決意

朱里と晶は、どこか似ている部分がある。朱里が苦しんでいる姿を京谷は見たくなかった。どうにもできないから。

それでも頑張って働いて、毎日笑顔でみんなに頼られて。前向きに生きている。そういう新海晶が京谷は好きだったんだよ。

私も思ったときがある。私にあなたみたいになって欲しいんだなって。でも、違うから。どんどん逆のことをした。

二人は、誰の人生を生きてきたのか?次の日、朱里は晶の家を出た。晶は、京谷の実家に行くことにする。

自宅で看取るって決めてたんですよね。

千春は、克巳を病院に入れたくなかった。晶は、千春の覚悟を一緒に背負って欲しいと京谷にお願いした。

私ね、京谷が好きだった。京谷と付き合って初めて、愛されることってこういうことなんだって思えた。

京谷と別れることは、晶にとっては人生を捨てるのと同じ。捨てたくなくてしがみついて、笑ってごまかしてきた。

それってもう私の人生じゃないよね。だから、京谷とは終わりにする。はぁー、やっと言えた。気持ちいい。

晶は、自分の人生を生きるために京谷と別れた。千春からもらったシラスは、「5tap」に持って行く。

ドラマ「獣になれない私たち」7話感想

別れて本当に良かったという気持ちより、好きになって良かったと晶には思って欲しい。そんなステキな別れでした!

見逃し動画配信サービス「獣になれない私たち」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「獣になれない私たち」は、動画配信サービスHuluで見逃し配信しています!
・視聴するためには、スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・「Huluアプリ」をダウンロードする必要があります!
・今なら2週間、全動画を好きなだけ楽しむことができるお試しキャンペーン中です!

動画配信サービス「Hulu」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

Hulu

※紹介している情報は2018年11月19日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

(記事内の画像出典:公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です