【半分、青い】79回あらすじと視聴率22.5!律への想いをかいた「月が屋根に隠れる」

鈴愛は、ネームが書けなくなっていた。秋風は、ネームなしで書くように言う。

第79回、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「半分、青い」79回 視聴率

第14週「羽ばたきたい!」第79話が7月2日(月)に放送されました。気になる視聴率は、22.5でした!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」79回 あらすじ(7/2放送)

物語がつかまらない!

秋風は、鈴愛のためを思って言う。裕子とボクテは、その手伝いをするために側にいた。

マンガを描け、ネームなしでいきなり描いてみたらどうだ?

鈴愛が描き上げるまで、つき合うからね。

鈴愛は、裕子とボクテに酷いことを言ってしまった。マンガの世界で知り合ったふたり、仲直りなんていつだってできる。

リオは、夏祭りの夜にショウタの声を見つける。声の限りショウタを呼ぶ。そして再会をする。

鈴愛は、その次の展開が描けないでいた。物語を作ることは、無数にある選択肢からたったひとつを見つける作業。

神様、助けて。

鈴愛は、夢を見ていた。真夏の蜃気楼のように物語は、つかまらないでいた。

描けない苦しみ

鈴愛は、裕子にアイデアを出してもらおうとしていた。ボクテにも考えてもらおうとしていた。

何で止めないの?私、この続きボクテに考えてもらっていいの?

鈴愛は、苦しくてたまらなかった。原稿は、止まったまま動き出すことはなかった。編集者が来てしまう。

あと少し、あと少し待って下さい。

鈴愛の携帯が鳴った。それは、懐かしい律の声だった。

その、結婚したんだ。

おめでとう。

また来月号の月間「アミ―」に載るって、秋風先生が聞いた。楽しみにしてる。

律は、通勤途中から電話をしていた。律の乗る電車は、夏虫色をしていた。夏虫は、キレイな薄緑のことを言う。

バイバイ、鈴愛。頑張れよ。

鈴愛は、夏虫の駅での別れを思い出した。律は、もうマグマ大使ではない。笛を吹いても来てはくれない。

律、鈴愛、描けなくなっちゃった。

月に屋根が隠れる

鈴愛の書いた原稿は、15ページだけだった。リオの声で振り返るショウタの顔の続きが描けなかった。

それしか描けませんでした。すいません、せっかく先生とボクテがとってくれたページ。

雑誌に穴を開けることになってしまう。秋風は、鈴愛の代わりに原稿を描いていた。それは、「月に屋根が隠れる」だった。

原作というか、原案は楡木スズメです。

信じられん、先生と私の名前が並んでる。

「月に屋根が隠れる」の原稿には、原案は楡木スズメ。作画は秋風羽織となっていた。

朝ドラ「半分、青い」79回感想

七夕の夜、律と鈴愛は別れてしまった。もう二度と会えないかも知れない。

その夜、月を見て出来た作品「月が屋根に隠れる」、鈴愛の想いは届くのだろうか?

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です